1_萌萌虫雑記帳.png

シマヨシノボリ

204/05/15


 久々のヨシノボリの飼育です。可愛いです。少し前にゴクラクハゼを飼っていました。10年以上前にはヨシノボリを産卵させたこともあります。水中フィルターの底を巣にして、たくさんの卵をそこにくっつけ、オスが守っていました。孵化した稚魚はあまりにも小さく、与える理想的な餌がなくて育てられませんでした。



 今回、オオヨシノボリと本種を5頭ずつ入手したのですが、水槽に入れてすぐに両者の性格がハッキリ分かれました。オオヨシノボリはひじょうに警戒心が強いのに対して、本種はあまり物おじせず、よく姿を見せてくれました。この様子だと給餌の時には積極的に近づいてくるようになるでしょう。



 ハゼの仲間は水底を這い回るタイプですが、うちの場合そこにはたくさんのコリドラスがいます。本種はそれもまったく気にせず、一緒に戯れています。もちろんコリドラスの方も他の魚に気配りしないので、お互いに最初から同居していたみたいな感じになっています。この調子で飼育環境になじんで長生きしてほしいです。



 後ろから撮ってみた。あまりイイ絵でもないですね。日本の魚を飼うのも久しぶりですが、アマゾンの熱帯魚に比べると水温差は平気ですが水質の悪化に弱いので、こまめに水換えして水質を維持するようにしましょう。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




つTw.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM