1_萌萌虫雑記帳.png

オーロラハウススネーク

2014/05/17


 主にアフリカに棲息するイエヘビの仲間は、とても小さなおとなしいヘビです。成長しても1メートル以内で、その名のとおり民家の付近によく見られるそうです。小さいけれど、爬虫類から小型の哺乳類、鳥類まで、貪食に捕食します。イエヘビ科の仲間は系統的にコブラ科に近いそうです。



 オリーブ色の体に、黄色のラインが入るなかなかおしゃれなヘビです。黄色ラインは鼻先から始まって背筋に沿って尾まで続き、尾の辺りで不明瞭になります。お腹の色がメロン色(だと筆者には見えた)です。なんだか野菜系カラーです。



 飼育動物としてはそれほどポピュラーではないものの、珍種というわけでもないと思われます。綺麗で小さくて丈夫で飼いやすいので、それなりに人気があるのではないでしょうか。CBも出回っていますし。雌雄を飼っていましたが、マウスにもすぐに餌づきました。



 飼育者に寄ってくるほどの馴化はみせませんでしたが、ハンドリングも問題なくできました。



 なにが悪かったのか、雌雄とも2年未満で死んでしまいました。飼っていた頃は、専用温室ではなく、プラケースをフィルムヒーターで加温する方法で冬場を乗り切っていましたから、それが本種には過酷だったのかもしれません。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM