1_萌萌虫雑記帳.png

テキサスラットスネーク

2014/05/17


 有名な白いラットスネークです。白ヘビですがアルビノではありません。原種は淡い茶色に斑紋がある地味なヘビですが、リューシスティックという白色個体が主に出回っています。逆に原種が珍品になってしまっています。



 流通量も多く比較的安価で、白ヘビ好きには人気でしょうが、とっても気が荒いです。これほど気が荒いヘビも少ないんじゃないかと思うほど。まぁ、どんなヘビでも幼蛇のうちは気が荒いものですが、このヘビはなかなか人に馴れてくれませんでした。



 怒ってます。人が近づくとカッと口を開けて飛びかかる構えを見せ、それ以上近づくとポンポン飛んできます。飛びかかってくるのを利用してマウスをくわえさせてしまいます。それで餌を認識すれば素直に食べてくれます。この手のアグレッシブな幼蛇は、おおむねこの方法で食べてくれます。餌に夢中になっているうちに水を変えてやったり掃除してやったりします。



 2メートル近くからそれ以上に育つようでうすが、じっくり付き合って大きく育てればそれなりに馴れてくれるんじゃないかと思います。筆者は事情があって途中で手放すことになりましたが。ネットで検索すると本種をハンドリングしている写真もけっこうありますし。



 国内CBも多いですが、近縁交配の繰り返しで、目玉が突出する傾向の障害が見受けられると聞いたことがあります。海外から健康な配偶者を輸入してください。

コメント
こんにちは あたしも7月9日からまだ子供ですが同じヘビを飼ってます 店の人からヘビの中でもかなり凶暴だと言われました でも今ではだいぶん慣れてきて水替えもスムーズに出来ます もうペットではなく家族の一員です 3回脱皮しました
餌はヒヨコかピンクマウスです 暑さにも強く飼いやすいてす
  • ひらっち
  • 2019/09/18 10:33 AM
ひらっち様。
ご報告ありがとうだざいます。確かにひじょうに凶暴なヘビですが、威嚇の様子がまたなんとも可愛いですよね。子供のうちから充分にかまってやっていれば、いずれベタ馴れにすることも不可能ではないかもしれません。
安心してハンドリングできるようになれば素晴らしいですね。期待しております。
  • 筆者
  • 2019/09/18 11:12 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM