1_萌萌虫雑記帳.png

ニホンアマガエル3

2014/05/20


 同時に飼っているシュレーゲルアオガエルと本種とでは、かなり性格の差があります。シュレーゲルはかなり神経質で、プラケースの隅っこにくっついてじっとしていることが多く、生き餌を投入してやっても反応しません。そのうち馴れてくると反応するようになると思いますが、それに比べると本種は小さいクセに物おじしない性格で、その分飼育しやすいと言えますね。



 シュレーゲルに比べるとかなり乾燥に強いですが、これから暑い季節を迎えるのに備えて水入れは用意してやります。ミズゴケを入れたタッパーにたっぷり水を入れておきます。



 枝の上にずらりと並んでいます。プラケースの外からの撮影で判りづらいかもですが、6頭並んでますよ。飼育を始めてまだ10日ばかりですが、もうすっかり飼育環境に馴化しています。



 2頭のオスがのどを膨らませて啼いています。人が見ていてもカメラを向けても平気です。プレケース越しの撮影では、まったく警戒しません。



 こんなに小さなカエルなのに、啼き声は大きいですよ。ご近所迷惑にならないか心配です。小さなカエルですが、とても部屋の中では飼えないです。ただ、長啼きしないですし、啼く回数も少ないので、それほど迷惑にならないと思われます。今のところ夜は啼きません。
 嫁さんによると、人が近づくと啼くとのこと。そんなことはないだとうと思いつつも、一概に否定できないかもです。筆者もしばしば間近で啼くところを目撃しています。けっして美声とは言えない大声は、メスを誘うとともに威嚇効果もあるのでしょうか。そんな説は聞いたことがありませんが、まったく考えられないことでもないと思います。



 模様が出てきた個体を発見。アマガエルは、茶色に変色する際に模様が出ます。



 ケージから取り出してよく見てみましょう。馴れてますね。まだ緑色ですが、模様はかなり顕著です。茶色いアマガエルの模様は、先に出現してからあとから色が変わるようですね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM