1_萌萌虫雑記帳.png

オオアマナ4

2014/05/20


 春の庭を大いににぎわせたスイセンやオオアマナですが、最後まで花が残っていたオオアマナも今ではすべて枯れてしまいました。そればかりか葉が青さをなくししんなりしてきたものさえあります。



 スイセンやオオアマナは、夏期は葉さえ落として地上から姿を消します。あとは来年まで球根で休眠です。どうせ葉を落とすなら、雑草を刈るついでにこれらの葉も刈ってしまおうかと思うわけですが、ものぐさな筆者がわざわざそんなことをするわけがありません。
 これらの葉は、落葉樹の丈夫な葉とちがって、枯れるとしぼんでほとんど目立たなくなってしまいます。放っておいてもそのうち消滅してしまいます。
 ところが、筆者のものぐさが実はスイセンやオオアマナにとって良かったらしいのです。花の後も葉は夏期休眠までの間、しっかり光合成して球根に栄養供給するという重要な役目があるそうです。刈ってしまうと、球根は充分な栄養が得られず、翌春は花を咲かせないこともあるとか。それに、枯れ葉はそのまま栄養にもなりますしね。

 ちなみに去年植えた、ショウキランは先月下旬までに葉を落とし、すでに休眠しています。秋には花が咲く……はずです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM