1_萌萌虫雑記帳.png

キリシマミドリシジミ3

2014/05/20


 今日までに3頭が羽化しました。テングチョウとちがって蛹をそのまま転がしておいたのでは羽化不全になる可能性が高いようです。そこで残りの蛹たちに対して、一工夫試みることにしました。



 まず、紙に適当な間隔で穴を開けます。ファイリングに用いるパンチで、蛹の数だけ開けます。



 別の紙に両面テープを貼ります。裏紙がついたままだって? 今はがしますって。



 前述の2枚を、こんな感じに貼りあわせます。これでパンチ穴のところだけ両面テープの粘着面が露出した状態になりました。



 パンチ穴に蛹を1つずつくっつけて行きます。背中を上にし、尾端が粘着面につくようにします。



 拡大するとこんな感じですね。これで蛹は背を上にして紙に固定されました。



 これをプラケースに収容します。蛹の頭のところに配したティッシュは羽化の際の足場です。羽化したチョウが足場を登ってゆくと、紙に固定された抜け殻が付いてくることなく抜けるというわけです。
 果たして上手く行くでしょうか。間もなく羽化しそうな蛹がいくつかあります。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM