1_萌萌虫雑記帳.png

ハニーサックル3

2014/05/22



 ゴールドフレームハニーサックル大爆発です。ものすごい数の花が咲きやがりました。年々花の数が増えますが、今年はすごいです。花火大会です。



 庭の内側から撮った写真ですが、フェンスの向こう、庭の外側もこれ以上に満開です。道行く人も思わず見上げてしまうのではないでしょうか。道行く人少ないですけどね、山の中だし。



 ツボミも花もとにかく特徴的でよく目立ちます。花房もかなり大きいですから、とてもゴージャス。でもね、ミツバチたちは本種よりもラベンダーがお気に入りのようで、こんなに咲いているのに小さな来客はチラホラです。たまにクマバチの仲間が寄ってゆきます。



 花は淡いオレンジですが、咲き始めは淡いピンクです。ツボミと花弁の裏側は濃い紅色です。なかなかの派手好みですね。嫁さんはカンムリヅルだと言っています。



 個々の花を見ていると、カンムリヅルというより、ピンクのドラゴンが吠えているみたいですけどね。



 花を真上から見ると、意外と地味です。ツボミとあまり変わらないじゃないか、って感じです。



 現在でも満開ですが、まだまだ次々にツボミが増えています。これは若いツボミです。



 成長して色づいてきたツボミです。



 充分に成長したツボミ。もうすぐ咲きますよ。



 さてさて、こちらは庭の西側のハニーサックル・セロチナのツボミ。まだ1つも花がありませんが、今年はツボミの数が多くて乞うご期待です。去年まではごくまばらにしか花を着けませんでした。苗の成長も遅いですし。ゴールドフレーム君とちがって消極的です。育て方悪いんじゃねぇの、と言われれば反論できませんけどね。



 膨らんできましたよ。現在はこんなツボミがたくさん着いています。



 これまですいぶん黒っぽかったツボミが、かなり赤みを帯びてきました。



 まだ少ないですが、最も成長したツボミはこんな感じ。開花はもうすぐですね。咲いたらまた報告します。考えてみれば、本種の花をあまりじっくり見たことがない気がします。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM