1_萌萌虫雑記帳.png

ヨコヅナサシガメ

2014/05/30


 もともと中国から東南アジアにかけて分布するものが、日本にも移入した帰化動物です。日本にもサシガメの在来種はいますが、これはとりわけ大きく横綱級です。
 じつは以前に、ペットとして輸入されたものを繁殖させた個体を譲ってもらって飼育したことがあるのですが、今回は、そこいらの自然に棲息する野性児の来訪を受けました。



 25mmていどありそうです、大きいです。サシガメはうっかりすると刺されてひじょうに痛い思いをすることがありますが、動きがけっこう緩慢なのでお尻から捕まえれば、刺される危険を回避して捕獲できます。写真を撮って逃がしてやると、それまでまったく飛ぶ気配がなかったのに飛んでゆきました。



 2005年に飼っていたときの写真があったので、幼虫のそれを記載しておきましょ。成虫と異なり赤い紋がよく目立ちますね。



 コオロギを襲っているところです。ストロー状の口器を突き刺して体液を吸います。集団生活をする習性があるとのことなので、仲間同士の共食いはないと思われます。



 幼虫と脱け殻です、色違いの2匹ではありません。
 あまり動きのない地味な虫ですが、クモやサソリを飼う感覚で飼えば、それなりに面白みがあると思います。繁殖も観察できますし、サソリよりも成長サイクルも早くてその分変化に富みます。できれば10頭くらいまとめて飼うとより面白みがあります。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM