1_萌萌虫雑記帳.png

コクゾウムシ

2014/05/14


 5月下旬ともなると、生き物のブログのネタが待ってるだけで次々に飛んできます。ありがたいことです。これが仕事なら次々と仕事が舞い込んでくるってところですね。



 さて、今日お目見えしたのは、コクゾウ君です。おひさしぶりです。何十年ぶりでしょう。そこいらにいる普通の虫だと思うのですが、小さすぎていつも見落としているのかもです。



 アリンコが優越感に浸れるほどの小さなゾウムシですが、肉眼では単なる黒い虫でも、拡大して見ると、翅鞘に赤い紋があります。筆者はこれまでコクゾウ君の紋は赤くて丸いと思っていたのですが、デジタルスコープで拡大すると、米の字の十をとったような形ですね。



 頭部はこんな感じ。この写真だけ見るとでっかいゾウムシに見えますが、口吻の太さはヒトの髪の毛ていどです。



 ピンセットで突ついて裏返してやりました。一緒に写っているスケールの数字は1cm間隔じゃありませんよ。1mmですからね。体長約4mm、口吻を伸ばしても5mm弱ってところですか。ちさっ!
 お米に着く害虫として有名ですが、なぜか米びつの中で本種を見つけた経験がありません。いつの場合も偶然飛来したってケースです。ちなみに米粒の方がもう少し大きいです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM