タイトル.jpg

テングチョウ7

2014/05/31


 デジタルカメラタイプの拡大鏡/顕微鏡なるものを入手した。さっそくテングチョウの翅を撮ってみた。カメラの液晶画面ではそこそこ綺麗に見えていた拡大画像も、パソコンに取り込んでみると、なんか悲惨なものになってしまった。ド素人でも綺麗な写真が撮れる魔法のスコープが欲しいと思った。



 現在、成虫たちを飼育中ですが、スポンジに染み込ませたスポーツドリンクをよく飲みますし、昆虫ゼリーも飲むようです。チョウの成虫としてはたいへん飼いやすい種ですね。このままの状態でけっこう長生きさせられるのではないでしょうか。



 エノキの葉付きの枝を入れておきましたが、けっきょく産卵には至りませんでした。エノキの葉の充分なストックがないので、幼虫が採れても餌に困ります。近くの山に分け入ればいくらでもエノキがありますが、めんどうだし。
 そう言えば、ここ数日の間に2頭ほど、野生のテングチョウをうちの近所で目撃しました。この辺りにはけっこういるようです。うちからそれほど遠からぬ箕面や池田市の五月山は本種の群飛が見られるほどの産地になっているようですし。
 これまでにも目撃していながら気づいてなかったのかも知れません。今は手元で飼っているので見ればすぐにそれと判りますが。



 筆者の家の庭のシラカシに飛来したテングチョウです。

コメント
テングチョウの飼育ですか、、、
凄いですね。
僕もテングチョウを飼っていましたが、成虫で越夏、越冬と聞いたので逃がしてしまいました。
それなりに温度管理などすれば飼育できると思うので飼育頑張ってください!
あとキリシマミドリシジミですが、ゼフィルスは結構繁殖は難しいと聞きました。
僕もアカシジミ、ウラナミアカシジミの成虫を観賞、採卵用に飼育中なので頑張ろうと思います。
ハトゥーザ様。
テングチョウの成虫は、チョウの仲間でもずいぶん管理しやすいですね。
ハトゥーザ様こそ多数のチョウの飼育繁殖を手がけておられるようで、感服いたします。筆者などは長期飼育や繁殖についてはあるていど偶然にまかせているところがありまして、そんななかで何か目新しい事実が発見できないかなぁとか、けっこう乱暴な飼い方をしております。
やみくもにたくさん飼うのも物量戦で傾向と対策を見つけようってやりかたです。
生き物たちには、いつも驚かされてばかりですね。
  • 筆者
  • 2014/06/05 8:39 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM