1_萌萌虫雑記帳.png

キエダシャク

2014/06/03


 パッと見でイラガのように見える、と思うのですがいかがでしょう。じつはこの写真を撮った夜もイラガの仲間を撮ったつもりでいました。のちに画像を吟味していて、そうじゃないことが判明した次第です。



 いつだったかよく覚えていないむかしに、緑色のシャクトリムシで中央部によく目立つ棘が何本か付いているのを見つけたことがありました。それが本種の幼虫です、今から思うと。本種の食草がバラ科植物で、あの幼虫は明らかにバラの茎に擬態しています。触ると棘はフニャフニャなんですけどね。
 この写真はあまり写りが良くないですが、翅を半開にして静止すると中央部の茶色い筋が綺麗につながって見え、それが葉脈のような効果を奏し、虫全体が葉っぱのように見えます。ただし、幼虫の食草であるバラの葉には見えないですけどね。かといって何の葉っぱともつかない、人によっては葉に見えねぇし、と言われそうなていどの何だか中途半端な擬態です。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM