1_萌萌虫雑記帳.png

エノキ

2014/06/05


 今年の4月6日に植えたエノキの苗ですが、本来なら元気に成長を遂げたと報告したいところですが、その逆ですっかり衰退してしまったことを伝えねばなりません。



 茎径が5mmほど、高さが50cmていどの苗を3本植えたのですが、なかなか葉が増えません。まだ木にそれほどのキャパシティがないのでしょう。根もそれほど張っていないでしょうし。
 それに追い打ちをかけるように数頭のオオムラサキの幼虫を着けたわけです。しばらくは小食だった幼虫たちが、あるとき急に貪食になり、見る見るうちに葉が食べつくされてしまいました。
 左下のボカシの部分は隣接して植えてあるアカガシです。



 今や枝先にわずかな葉を残すのみです。エノキさん大ピンチです。3本の苗のうち1本は大量のワタムシが発生していたのですが、それをオオムラサキの幼虫たちは、それをものともせずに食べつくしました。
 左下の赤枠の部分は、使用前画像すなわち幼虫を着ける前の姿です。



 それでも小さな新芽が芽吹いています。がんばれエノキさん。



 不思議なことに、新芽は枝をむしり取った場所から出ています。確認できた2か所が両方ともそうでした。枝をむしったために樹皮がはがれた箇所が新芽の芽吹く場所になっているのです。枝をむしったのはケージで飼っていた幼虫たちに与えるためですが、枝をむしることが新芽の息吹を促すのでしょうか。ミステリーです。

 エノキは多くの虫たちの食草になりますし、タマムシの幼虫のように幹を食べる虫もいます。朽木はクワガタムシなどの幼虫の餌になります。昆虫愛好家にとってエノキはとても馴染み深い植物です。みなさんも1本植えておきましょう。ただし、大木になります。将来を考えるとひじょうに憂鬱です。人の背丈くらいに止めておく方法を模索したいと思います。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM