1_萌萌虫雑記帳.png

■飼育動物との関わり合い■

 筆者はペットという言葉はあまり好きじゃありません。愛玩動物などと和訳されるこの言葉は、飼育動物を癒しのための慰みものにしているようで。もちろん動物愛好家の人たちは大変飼育動物を大切にしていますし、その方たちがペットと呼ぶことにまったく異存はないのです。
 ただ、筆者の場合は飼育動物に対して愛情を注ぐといった接し方はほとんどしません。動物に名前をつけてネコ可愛がりするみたいな、あるいは家族の一員のように接する、そういうのは苦手なのです。自分などと家族呼ばわりされても、生き物たちも迷惑だろうとか思ってしまうのですよ。
 筆者の場合は、動物を飼育するというより、飼育環境を管理するという接し方に重きを置いていて、飼育動物自体に個別に特別な感情を持ったりする度合いは少ないです。個々の動物に名前を付けたり、飼育環境を可愛く飾ってみたりすることもほとんどありません。
 研究対象扱いなのでは? そんなふうに言われたことがあります。あるいは多くの種類をストックしたいだけのコレクターとも。否定はできないです。家族同然に生き物を可愛がっている人たちからすると、ただケージに閉じ込めて餌をやって観察してるだけの冷酷な飼い方なのかもしれません。でもね、しっかり可愛がったら生き物たちが喜ぶと、一概に言えないんじゃないか、そう思ってしまうのですよ。筆者が飼育しているのは、ほとんどが爬虫類や虫だったりするわけで。
 ま、好きと好奇心、それがすべてなのでしょうね。よく解らないです。みなさんは生き物たちと、どのように接していますか。


索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM