1_萌萌虫雑記帳.png

スズラン2

2014/06/05


 スズランの花はとうに終わり、葉もみずみずしさを失ってまいりました。これからは隣に植えてあるアジサイの季節です。スズランにはあまり目が向かなくなります。



 植物の花だけを愛でるのはミーハーな話しですが、正直筆者もつい花に目が奪われるタイプです。よかった、変わり者じゃなくて。今回は、たまたまです。たまたまスズランに目を向けると、なんと
まん丸の実がいっぱい成っているではありませんか。嫁さんに報告すると「そんなもん知ってる」との返事、しかも毒があるので食べてはいけないとのこと。筆者は30年の付き合いで、今の今までスズランの実を知らずに過ごしてきました。



 実に限らず、スズランにはかなり高い毒性があります。ありますのに、どなたか勇猛な虫が葉を食べた痕を見つけました。上の写真では実も2つほど亡くなっていますが、実も食べられたのでしょうか。それとも単に落ちたのかも。

 前項で、このスズランが国産種かドイツスズランか不明であると書きましたが、数多く出回っているドイツスズランでは、花茎が葉と同じかそれよりも高く伸長するそうです。うちのスズランは葉よりもずっと低い位置で開花するので、国産種のようですね。maid in Hokkaido だぁ。

コメント
いつも綺麗な写真ですね
スズラン育ててみたいです
  • こっぺん
  • 2014/06/06 11:40 PM
こっぺん様
放っておいても増える頑健種です。
うちでもたくさん増えたので、お分けしますよ。
うちのはたぶん国産種です。
  • 筆者
  • 2014/06/07 10:31 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM