1_萌萌虫雑記帳.png

クモ

2014/06/07


 これから夏そして秋にかけて、筆者の勤務地である駅に大量発生して、旅客の苦情のタネになるのがクモとその巣です。何とかしろと言われても、高いところの巣は届かないし、巣は破壊しても数時間で再生するし。殺虫剤を使用するには範囲が広すぎるし、いかんともしようがありません。田舎だから仕方ないじゃないか。それにもともとクモたちの方が先にここに住んでたわけだし。



 で、これはなんと言うクモなんだろうと調べてみたのですが、判りませんでした。コモリグモに見えるのですが、頭胸部の形がちがうし。タカアシグモほど大きくないし。毎年うじゃうじゃわくんだから、ありふれた普通種にちがいないと思っていたのですが、けっきょく種の同定にはいたりませんでした。



 クモに対する旅客の苦情には、今さら頭を悩ませなくなりましたが(悩んだって解決しないし、ドケチな会社は手を下そうとしないし)種の同定に悩まされる羽目になるとは思いませんでした。



 夜間撮影の巣。なんだかよく判りませんね、すみません。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM