1_萌萌虫雑記帳.png

キイロテントウ

2014/06/07


 筆者にとっては、いそうでいないテントウムシです。体長5mm以内の小さな虫で、最初はヒメカメノコテントウの無紋個体か羽化したてなのかとも思いましたが、そうではありませんでした。



 艶やかな見た目は、アブラムシ食いのテントウムシのようですが、じつは幼虫成虫を通じて菌類食いだったりします。植物の葉に発生するウドンコ病菌なんかを食べます。
 このなかなかお目にかかれなかったテントウムシが、今回は先日見つけたクワの葉で数匹見つけることができました。白い粉を吹いたようなウドンコ病菌はザッと見た感じではなかったのですが。テントウムシはちゃんとそれを見つけるんでしょうね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM