1_萌萌虫雑記帳.png

クビキリギス

2014/06/10


 けっこうでっかいキリギリスの仲間です。夜に草むらで"ビーーー"とか"ウーーーン"とか、電気音みたいな声で啼いています。福井県の筆者の両親や嫁さんの実家の方では、人家から遠からぬ草むらにもわんさかいて、街灯にもよく飛来しましたが、大阪では平野部ではあまり見かけません。



 啼く虫の仲間としては悲しいほど人気がありません、でっかいのに。全長はキリギリス科の仲間としてはカヤキリやクツワムシと共にとても大きい方ですが、体高がなく、三角頭はしばしばショウリョウバッタとまちがわれます。このまちがいはよほどの素人しか起こしませんが。サイズではショウリョウバッタのメスには完敗ですので、クビキリギスはここでもこうべを垂れるしかありません。
 写真の個体は、後肢が左右ともありませんが、すぐ近くに1本落ちているのをアリンコたちが運んでいました。灯火に飛来し、そのまま力尽きようとしていたようです。もはや動き回る体力も残っていないようでした。



 みずみずしい緑色がとても美しいのですが、これは多湿な環境でそだったせいで、乾燥した場所で育つと茶色になるそうです。若葉に擬態するか、枯れ葉に擬態するか、キリギリスやバッタの仲間はおおむね同様の生態を有しますね。
 口器は口紅を塗ったように赤く、大腮が鋭く小さな虫を捕食しますが、キリギリスほど肉食性は強くなく、植物質への依存度が高いと言われます。
 うちでは現在、キリギリスの幼虫を飼育中ですが、この三角頭の人は……飼いたくないですね。すいません。でもまたそこいらの山でお会いしましょう。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM