1_萌萌虫雑記帳.png

クロスジサスマタカナブン

2014/06/10


 現在、うちで飼育中のハナムグリの成虫は、本種とポリフェムスオオツノカナブンの2種です。ポリフェムス君の方は、飼育を開始して1ヶ月ほどで5頭とも健在で1頭も死去していませんが、同時に飼い始めた本種は、今日までに4頭すべてが死去しました。
 ポリフェムス君の方は、数日毎のお世話のたびに卵を見つけ、今や相当数の卵が得られましたが、本種の方はついにそれを見つけられず、繁殖を断念したところでした。



 ところが、今日になって2頭の初令幼虫を見つけることができたのですよ。おめでとうございます。サイズ的にはC字型に丸まった直径が5mmもないですか。ちさっ!
 頭部に対して体がかなり大きいので、孵化して数日かそれ以上経っていると思われます。



 どうして今まで見つけられなかったのでしょう。卵を見ていないのはなぜでしょう。原因は以下のことが考えられます。
 筆者の探し方がいい加減だった。産卵数が少なかった。卵が小さすぎて見落としていた。卵が土くれで包まれて保護されているために発見しにくかった。ポリフェムス君は卵をばら蒔きますが、1つ1つ土で覆って団子にする習性のあるハナムグリは少なくありません。
 この2頭以外にも卵や幼虫が存在することを期待して、成虫を飼っていたマットはそのままにしておきましょう。見つけた2頭は、プリンカップに保護しておきましょうか。無事に育つかどうかわかりませんけど。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM