1_萌萌虫雑記帳.png

コカマキリ3

2014/06/10


 前項で、うちの裏庭でコカマキリの卵嚢を見つけたことを書きましたが、今度は幼虫を見つけることができました。血眼になって探した結果……ではなく偶然見つけたのですが、家の敷地内でカマキリの仲間が繁殖しているなんて、ちょっと素敵じゃありません?



 はい、カタバミの写真です。
 カタバミの写真ではありますが、よく見ると、いますでしょ? ちょこまかと逃げるのでファインダーの中に納めて撮るのが大変です。



 筆者の見立てでは、まだ初令幼虫ですね。これじゃアブラムシかトビムシくらいしか捕食できないですね。カマキリ類の孵化は5月という認識が強かったのですが、この子はどう見ても6月生まれですね。4月に見つけた卵嚢から孵化したのでしょうか。
 ネットの海を探索しますと、今月に入ってからでもカマキリの卵嚢が出品されており、今さら孵化するわけないじゃん、バカじゃん、なんて思っていましたが、まだ孵化の可能性があるのかも知れません。そう言えばオンブバッタの幼虫もまだ見てませんし。
 カマキリ類の卵は、冬期の寒風にさらすことなく屋内で管理したりすると孵化しないとも聞きます。その反面、机の引出しの中で迷子になっていた卵から幼虫がわき出したということも耳にします。たぶん寒風にさらした方が孵化率は向上すると思うので、目指してる方は、屋外で寄生バチ等の侵略を回避しつつ管理された方がよろし。って、6月の今頃なに言うてんねん、バカじゃん。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM