1_萌萌虫雑記帳.png

ポリフェムスオオツノカナブン4

2014/06/11


 先月18日に産卵を確認してからずいぶん経過しました。成虫たちには数日ごとに昆虫ゼリーを交換するというメンテを行なっていますが、現在も5頭全員がご健在です。そして、見るたびに卵を発見します。いちいち数えていませんが、もうかなりの数の卵を確保したと思います。



 左の3つは産卵後1週間の卵、右側には産卵直後から数日経ったものを並べました。最初は卵形をしている卵が、徐々にふくらんで丸くなってゆきます。



 成虫の餌の交換で、ケージを開ける度に、このように卵が転がっています。マットの中を掘り返すと、ゾロゾロと卵が出てきます。なんだか節操のない産みっぷりです。



 別容器に確保してある卵のマットをほじくってみると、すでにそこそこ成長している初令幼虫が見つかりました。そのうち何十頭という幼虫でうじゃうじゃになるでしょう。大きな虫なので飼育スペースのことを考えると少し憂鬱になります。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM