1_萌萌虫雑記帳.png

マキシムキングゾノザウルス

2014/06/11


 なんだかすごい名前のトカゲです。恐竜みたいです。プレートトカゲの仲間としてはとても大きな動物です。マダガスカルで最大のゾノザウルスということで、マキシムキングの名を冠するようです。そもそもゾノザウルスという恐竜について謎なんですが、木登り系のプレートトカゲと言った感じじゃないですかね。マダガスカル全域にいろんな種類のゾノザウルスがいるそうです。カメレオン等と共に本島独自の生態系を築いている仲間の1つなのでしょう。
 筆者には、これまであまり馴染みがありませんでした。マダガスカルはひじょうに大きな島で、しかもアフリカとは隔絶された独自の生態系があって、オリジナリティ豊かな生き物がたくさんいますから、マダガスカル大好きマニアも少なくなく、そういう人たちにはこの恐竜類はたいへん人気のようです。



 体型的にはやや偏平なのですが、尻尾が縦偏ってところが変わってます。縦偏というのです、マニアやショップの人たちは。要するに偏平が上下に平たく、縦偏は左右にペタンコってことです。言葉だけとらえますと、このフォルムはワニ類に似てまいす。そう意識して見ていると、背中のウロコの形状などもワニっぽいような。



 顔つきは、まったくワニらしくないのですが、目が心持ち上へ寄ってます。やっぱワニだ。
 ゾノザウルスということで、本種も最初は木登り系のトカゲを意識して飼育されていたようですが、それだとお肌のツヤがなくなったり、食欲不審や精神不安定に陥ったりし、飼育難易度の高いトカゲとされていたらしいのですよ。そして有る時、縦偏の尻尾に築いた人が、まさかの水物? と疑ってプールを用意したところ、落ち着きは取り戻すわ、お肌ツヤツヤになるわ、人の手から採餌するようになるわ、いきおい飼いやすいトカゲに昇格? したのだそうです。



 半水棲的な生活をする大型のゾノ、それが本種の個性だったわけですね。そして食性も変わっていて、かなりの雑食性を示します。虫やマウスもいけますが、フルーツや野菜もちょっぴりOKという見た目にまったくそぐわない食性を有します。
 ふと、熱川のバナナワニ園を思い出して、ひとりで笑けてしまいました。バナナ食いながらワニを眺めるアミューズメントパークもすごいですが、バナナ食うワニもまた……。
 上の写真はメスです。飼育を始めてしばらくすると、こうして人の手からバナナを食べるようになりました。



 今度はオスです。メスはけっこう早期に飼育者に馴れ、驚かさなければ触っても平気ですが、オスは飼育から半年経った今になって始めて、人の手から採餌しました。これまでずっと、オスがコルクバーグのシェルターに隠れるか、人の気配がすると猛然とバタついていたのですが、ある時それが逆転していて、メスがコルクバーグの下にいてオスが上にいたんですね。で、バナナを与えてみると、この通り食べてくださったというわけです。このままベタ馴れになってくれないかなぁと期待しています。



 一方、これまで昼間はいつも外にいたメスの姿が見当たらないので、ずいぶん心配になって慎重にコルクバーグをめくってみたところ、とくに異常はなさそうでした。抱卵してるってわけでもなかったし。でも、今回はオスがメスを守ってるって感じで、なんか微笑ましかったです。先日まではまったく立場が逆だったのですが。



 申し遅れましたが、12月上旬にペアで入手しました。オスは体側にそってオレンジのラインがあるのですぐに判ります。最近それがとても顕著なのですが、ずっとこうではありません。最初はあまり目立ちませんでした。これは一種の婚姻色なのでしょうね。雌雄仲良く暮らしてほしいものです。
 サイズ的には、頭胴長で40cmていど、全長はその倍くらいです。動きはたいへん速く、驚くと猛然とダッシュします。最初の頃はバタついてばかりで世話が大変でした。驚かさないと凍りついています。明らかに人を警戒している感じです。
 今はそれもかなり解消されて来ましたから、人と友好的な関係を築けることを期待しています。大きめの水入れと、隠れるのに充分なサイズのコルクバーグを常設しています。餌は、バナナとイグアナフートやリザートフードといった人工飼料、小松菜の茎やサヤインゲンも混ぜてやってますが、食べているかどうか判りません。今後は動物性タンパク質も増やしてやろうと思っています。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM