1_萌萌虫雑記帳.png

マダラエグリバ

2014/06/11


 灯火に集まりますが、個体数は多くありません。家の壁や道路に止まっていると、すぐにガであると判るのですが、翅の色彩が樹皮に酷似しているので、林の中ではなかなか見つけられないかもしれません。本種の他にもキノカワガやカレハガ、コノハガといった忍者みたいなガがたくさんいますが、その擬態ぶりには本当に驚かされます。
 古い樹皮がところどころはがれてしまってその下の白木が露出している感じがリアルに再現されています。見たところとても立体感がありますが、じつは偏平な翅の模様なのです。



 成虫の発生時期は初夏から晩夏と長いようですが、山地性の動物なので人里では見かける機会が少ないと思われます。幼虫がこれまた、鳥の糞に擬態しているそうです。もっとも鳥糞擬態の例は少なくありませんが。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM