1_萌萌虫雑記帳.png

ラベンダー5

2014/06/12


 今年の春先に、チェリーセイジの下にうずくまったまま伸び悩んでいたイングリッシュラベンダーの植え替えを行なったのですが、それが良かったのか偶然か、今年は花をつけました。フレンチラベンダーがそろそろ終わりという今頃、イングリッシュの方は花盛りを迎えました。



 2週間ほど前の姿です。苗は植え替えからほとんど成長しておら小さいままですが、花茎がニョキニョキと伸び始めました。



 咲き始めです。小さい花なので見落としてしまいそうです。



 これくらい咲くと、少し離れた場所からもよく見えます。



 母の形状がフレンチラベンダーとまったくちがいますね。北海道のラベンダー畑のものは、こちらのイングリッシュ系です。



 今年も花は咲かないだろうと思っていたので、かなり嬉しいです。花の数はそれほど多くはなく、フレンチラベンダーほど目立ちませんし、ミツバチもほとんど寄ってこないですが、なんか好きですね。もっと苗が成長して花数が増えると見応えがあるでしょうね。



 イングリッシュラベンダーとはいうものの、厳密にはちがう名前かもしれません。数あるラベンダーの品種を大別した場合に、フレンチ系とイングリッシュ系があって、その違いは明らかです。本種はそのイングリッシュ系の品種の1つです。



 ひとつ上とあまり代わり映えしない写真ですが、いちおう上から見降ろしてみました。
 ラベンダーとしてはかなり色が薄いほうでしょうね。北海道のラベンダー畑のそれは、もっと強烈な紫です。もっと花数が増えればと今後を期待するものの、筆者のぞんざいな管理では多くは望めないかもです。まずは、今年ついに咲いたことを喜びたいです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM