1_萌萌虫雑記帳.png

タケカレハ

2014/06/14


 カレハガが飛んできました。ガの仲間には擬態の名人がたくさんいますが、その中でも俊逸なものの1つで、見る角度によっては彼はとほとんど区別がつきません。ただ、灯火に飛来しコンクリート等の上にいる場合は、擬態効果もかなり低下し、枯れ葉に似たガだと思えるていどです。



 上から見たところ。枯れ葉っぽいですが、形が木の実みたいですね。ガにはとても思えません。



 横から見たところ。先ほどよりは枯れ葉らしいです。前翅の中ほどによく目立つ白い紋が2つありますが、カレハガにはこれがないので、じつはこの虫は同属のタケカレハのようです。



 もう1頭見つけました。色が先ほどの個体より明るくて黄色っぽいです。大きな触角がよく目立ちます。一般的な見方として、この個体はオスと見るのが妥当でしょう。



 横から見てもレーダーアンテナのような触角がよく目立っています。先ほどのメス(だと思われる)とつがいなのでしょうか。それともメスのフェロモンに惹かれて飛来したのでしょうか。この個体にも白紋があり、やはりタケカレハです。



 メスの方を捕まえて、翅を開かせて見ました。後翅も前翅と同様の色あいです。昆虫は中後胸背板を動かして翅を羽ばたかせるので、この部分を押してやると翅が開きます。



 胸部を圧迫した衝撃で、尾端からゾロゾロと緑色の粒が出てきました。卵です。この個体はやはりメスでした。



 拡大して見ると、かなり特徴的な色あいをしています。緑に白いストライプの入った外観はなかなかオシャレですよ。ちょっと美味しそう、なんて思ってません?



 有精卵だったら、幼虫が孵化してくるかもしれませんね。
 タケカレハの幼虫は、その名の通り、タケやササ、アシ、ススキといったイネ科植物を食草としているようです。成虫は広葉樹の枯れ葉に擬態していますけどね。食草の調達が難しくないので、孵化したら飼ってみるのもいいですね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM