1_萌萌虫雑記帳.png

コアシナガバチ

2014/06/18


 うちからの電車の最寄り駅から帰宅途上、ブタナの観察をしておりましたら、空き地のフェンスの低い位置に、ハチが巣を作っていました。アシナガバチの仲間ですね。平地でもよく見かけるフタモンアシナガバチよりも少し小さいです。おしりのところと、顔にある黄色い紋がオシャレです。



 全体的に暗いアズキ色をしています。デジカメを近づけると、羽音のトーンが高くなります。警戒しているようです。働きバチの数も少ないですし、急激な動きをしなければ襲ってきたりしないでしょう。
 巣の形が少々いびつで、右の方は増築した見たいになっていますね。巣の支柱が片側に寄っているのが本種の個性だったりします。その辺は名建築家としてのこだわりなのでしょう。いかがです? 美しいですか。



 小さくてもスズメバチ科の仲間だけあって精悍な顔だちをしています。
 むかし寝屋川市に棲んでいた頃、筆者が結婚してその家を出たあとフタモンアシナガバチが巣を作って大発生し、筆者の母と仲よくしていました。郵便屋さんとか押し売りはびびってましたが。玄関先の石の上で日向ぼっこしたり、働きバチ同士じゃれあったり、可愛かったです。飛び交う中を歩くと、手や頭にとまったりもしましたが、刺されたことはありませんでした。



 いちおう有毒動物なので、毒虫の章に入れようかとも思ったのですが、毒を持っているものの人に害を成すことはほとんどないので、雑虫に入れておきます。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM