1_萌萌虫雑記帳.png

カイコガ4

2014/06/19


 人工飼料で育てているチームが、どうも調子よろしくありません。動きもとても緩慢ですし、食も細いし成長も遅いです。初令の生育は両チームとも同様だったのですが、クワの葉チームは多くが加令し、どどーんと大きくなっています。やっぱ天然飼料が良いのでしょうか?



 天然飼料より人工飼料の方が劣ると結論を出すのは早計だと思われます。泊まり勤務で毎日見てやれないので、餌がひからびないように保湿処置をとっていたのですが、それが人工飼料チームに関しては過剰だった可能性があります。餌がかなり濡れた感じでしたから、保湿のさじ加減が難しいです。



 一方、クワの葉チームは、ご覧のとおりの大食ぶりを発揮し、どんどん成長しています。早々と多くの個体が加令しており、人工飼料チームとは大きく水をあけています。



 双方の代表を比較してみるとこんな感じです。とても同日に孵化した幼虫とは思えません。引き続き経過を見守りましょう。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM