1_萌萌虫雑記帳.png

ツヤアオクサカメムシ3

2014/06/25


 先日、筆者の勤務する駅のホームが本種の墓場になっている話しをしましたが、清掃係の人もカメムシだらけで悪臭がすごいと言っていました。確かにカメムシは独特の悪臭を放ちますが、僕の知る限りでは死骸はたくさんあっても悪臭が漂うほどではないと思うのですが。調子に乗った鉄道会社が駅の清掃を軽んじて人を雇わないから、ゴミ溜めの匂いはしてますけどね。ほんと駅はゲロやホコリでひどい匂いがします。それをカメムシのせいにされるのは納得ゆきません。



 ところがです、一昨日から立て続けに生きた本種を目撃するようになりました。いったいどういう現象でしょう。死骸も相変わらず多いのですが、生きたアオクサカメムシが何頭もホームを歩き回っているのです。



 今年になってからずっと死骸ばかり見てきたのは何だったのでしょうか。これをどう考えてよいものやら、どうも解りません。死骸はせっせと片づけても毎日のように供給されていたのに、急に死んでいないカメムシが出現するようになった理由は……。これから夏にかけてどうなるのでしょうね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM