1_萌萌虫雑記帳.png

コマルハナバチ

2014/06/27


 駅のホームに、珍しくクマバイっぽいのがとまっていました。今にも人に踏まれそうです。でも追い払う前に写真を撮りましょ。しかし全然逃げないですねぇ。衰弱しきっているのでしょうか。



 サイズ的には、クマバチよりはやや小振りかもです。けっこう迫力あるんですが。なんか真っ黒けですね。クババチでも胸部は黄色いですって。それと翅がちっこいですね。まさかのアブ? には見えませんけど。



 真上から撮りました。ゲッ。悲惨なピンボケです。カメラのマクロ撮影の弱さで、これまでどれだけオイシイ虫をボツにしてきたことか。
 マクロに強いカメラ欲しい、欲しい、欲しい、欲しい……。



 真っ黒けですが、腹部の後半部だけ黄色です。ってことでコマルハナバチに決定です。
 クマバチもマルハナバチの仲間も、ミツバチ科の昆虫です。花の蜜に集まり、スズメバチ科のように気が荒くはありません。でっかいですけど。なのでガン見しても大丈夫です。もっともスズメバチでも単独で樹液なんか吸ってる時は、けっこう近くで観察して平気ですし、大きめのピンセットで捕獲することもできますけどね。
 追い払ってやると、助走するようにホームをバタバタ進み、やがて力なく羽ばたいてゆきました。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




QR.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM