1_萌萌虫雑記帳.png

バターコーン産卵

2014/07/04


 久しぶりにコーンスネークが産卵しました。バター(メス)とブラッドレッド(オス)のペアで、バターにとってはこれが初産となります。



 初産にしてじつに17個も産みました。これが性成熟して最初の春だったらこうは行かなかったでしょう。今年で生後3度目の春を迎えた、ひじょうに人に馴れたコーンです。



 あらかじめウエットシェルターも用意してあって、準備万端であったにも関わらず、どうやら受精卵ではなかったようです。たいへん残念ですが、処分するしかありません。



 ヘビは雌雄がそろわないと卵を宿すことはないのでしょうか。うちでは単独飼育やメス同士の同居で産卵した例はまったくありません。バターは去年までラベンダー(メス)と同居させており、その感は産卵に至っていません。今回はオスと同居させて初めて産卵しました。
 また、今回受精が上手く行かずすべて死卵だったのは、去年のクリームシクルで同じ例を経験しています。去年は無精卵にもかかわらず長期間腐敗せずに卵細胞が生きていましたが、今回のバターが産んだ卵は、産卵後間もなく腐敗し、一部の卵にウジが涌いていました。
 繁殖が容易とされるコーンスネークの繁殖が、最近はなかなか上手くゆきません。うちでは永続的にペアを同居させており、熟練のブリーダーにはその点を指摘されそうですが、かつてはこの方法でことごとく上手くいっていたので、現状を変えようとは思いません。

 たくさんの卵を産んだバターは、さすがにやせ細っておりました。しっかり給餌して体力をつけさせましょう。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM