1_萌萌虫雑記帳.png

シンジュサン5

2014/07-04


 先月の19日から飼い始めたシンジュサンの幼虫たちですが、ジャコウアゲハやカイコガに比べると成長速度が遅いですし、死亡率もかなり高いですが、辛くも生きている個体は成長を続けています。高い広食性を持つ幼虫と言えども、無理やりシラカシに餌づかせることができたのはひじょうに幸運でした。



 ごく小さな時には黄色い体に黒い点刻の並んだイモムシでしたが、少し成長するとトゲトゲの並んだユニークな形態がよく判るようになってきました。



 上の写真は2令になったばかりの幼虫です。体に比べて頭部が大きいです。それと黒い点刻があまり目立ちません。



 26日の時点で、比較的よく成長しているもので20mmていどありました。



 29日、ひときわ大きな幼虫を発見。しかも体色が白いです。若令幼虫にしてこの変貌は驚きです。



 頭部を正面から見てみました。頭だけ黄色いです。



 頭部付近を側面から見たところです。



 7月になりました。白くて立派な幼虫がよく目立つようになりました。上は2日の様子です。



 現在、生存中の幼虫は10頭を切りました。せめて1頭でも羽化にいたればと祈る気持ちです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM