1_萌萌虫雑記帳.png

クサギカメムシ

2014/07/06


 夜、仕事をしているとそこそこ大きくて茶色い地味なカメムシが飛んできました。落ち着きなく歩き回っています。ほのかにカメムシ臭がします。なにも手出ししていないのに。
 別項で記述したアオクサカメムシ同様、"クサ"という2字が名前に含まれるといっそう臭さをまします。日本全土に生息する普通種ですが、とにかく大きいので存在感だけはあります。農家ではマメ類や果樹を幅広く食害するので、外注扱いされ、人家にもけっこう入ってきますので衛生害虫としても名が知られ、いずれにしても嫌われ者です。



 地味ででかくて臭いこの虫を好きな人はカメムシマニアくらいのものでしょう。でも、一見して単色に見える体もよくみると小さなモザイク模様になっていることがわかります。



 ひとつ上のピンボケ写真ではアレですが、ピントの合ったズームアップだと、細かい模様がよく判りますね。こうして観るとなかなかヤルでしょ?



 腹面図。オレンジ色で背面とは対照的に明るい色合いです。
 ご存知のように、カメムシの仲間は植物を食害すると言っても、ハムシやチョウ、ガの幼虫のように葉をバリバリ食べるわけではなく、ストロー状の口器を刺して汁を吸います。葉を食べる虫や幹部に穿行する虫に比べると植物の被害は軽微なような気がするのですが。
 しばしば大量発生するのと、人家に侵入することが多いのと、臭いのとで嫌われるのでしょうね。かく言う筆者もあまり好きな虫ではないですが。ハマると面白いっていうマニアの気持ちは解らないでもありません。食草を安定供給できれば飼いやすそうですしね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM