1_萌萌虫雑記帳.png

トクノシマヒラタクワガタ

2014/07/06


 奄美群島の中でも徳之島の固有亜種 Dorcus titanus tokunosimaensis で、大型で立派な体格を持つアマミヒラタよりもさらに大きめの個体を生じます。



 立派なオスですね。大腮がかなり湾曲していて強そうです。大腮の中ほどにある内枝がもっと先端寄りにあったらオオクワガタと見分けが付けにくいかもです。サイズ的にもオオクワガタの大型のものに匹敵します。



 いかついですね、おそろしいですね。行ってみたくなりますね、奄美群島。そして徳之島。もっとも筆者ごときが行ったところで、この素晴らしい甲虫を発見できる可能性は低いでしょうけど。シクシクシク。



 立派なオスとメス2頭という繁殖には理想的な組み合わせで、15cmのプラケースで飼います。3頭ともF1とのことです。もっと気合入れるなら、もっと大きな容器を用意すべきでしょうが。でかい個体を量産したいという気概はないので、これで充分かと。万一活発な産卵行動が確認できれば、産卵木を交換で追加してやればよいでしょうし。大量ワキワキを夢見た胸算用はよしておきましょ。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM