1_萌萌虫雑記帳.png

ヤガタアリグモ

2014/07/11


 なんだか少しカラフルなアリンコが庭にやって来ました。ちょっと見たことがない綺麗なアリです。しかも単独行動していて近くに同胞はいないようです。



 数年前からアリの飼育もけっこうブームになっており、ネット販売やオークションでも様々な海外のアリが出品されていたりします。そうした外来種が逃げ出したものかとも思いました。



 写真をよーく見てみると、触角だと思っていたものが、じつは肢ですよ。6本肢に触角2本ではなく、8本肢の虫ですよこれは。8本肢と言えば……。



 サイズも形態もアリに擬態したクモの仲間ですね。その名もアリグモ。なんか安易なネーミングのような気もしますが、アリグモとしか言いようがありません。オスはひじょうに発達した大腮を持っているようなので、この個体はメスですね。
 いやいやなかなか面白いものを見ましたよ。筆者のうちの庭にも面白い生き物が来るものです。頭部を良く見ると、目の形がクモのそれですよ。
 それにしても見事な擬態ではありますが、単独のアリンコに化けたところで、どういったメリットがあるのでしょうね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM