1_萌萌虫雑記帳.png

オオナガコメツキ

2014/07/16


 そこそこのサイズのある黒光りしたコメツキムシが飛来しました。コメツキムシって灯火にも来るんですね。まぁ基本飛ぶ虫は来ますね、灯火に。……ウソです。チョウやトンボやハチ、カマキリ……、灯火に来ない虫もたくさんいます。まったく来なくはないですよ、まれにこれらの虫も夜宴の仲間入りをすることがあります。ただ、かなり後悔してもう来ねぇ、とふてくされていますが。肉食昆虫が意外と来ませんよね、たくさん獲物が集まるのに。笑えるのはハイイロゲンゴロウといった水生昆虫がけっこう来ることです。朝になって過ちに気づいても、もはや帰路を覚えていないようです。



 コメツキムシの話しでした。けっこう大きくて25mmくらいあります。先月見つけたフタモンウバタマコメツキよりはずっと小さいですけど。



 めちゃくちゃ跳ねます。手でにがんでいると、中でペッチンペッチン鳴っています。首が痛くならないのでしょうか。もっともクリック音を鳴らすのは前胸と中胸の間ですが。裏向けに置くと、すぐさま跳ね起きます。おもしろいオモチャです。現在飼育中のウバタマコメツキでは、こうは跳ねません。あの子はおとなしくていいですね。いやいや君も可愛いよ、もちろん。



 コメツキムシには全然くわしくないので、種の同定に少々てこずりました。本種だと判断した決めては、同じように黒っぽい他種に比べて、背面が黒光りしていて翅鞘の条が明瞭ではないこと、翅鞘の先端がよく尖っていること、前胸が細毛で覆われないことです。
 幼虫は肉食です。クワガタムシのブリーダーから嫌われています。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM