1_萌萌虫雑記帳.png

オオヨシノボリ2

2014/07/16


 飼育を始めて2ヶ月が経過しました。残念なことにこれまで5匹中3匹が死去してしまいました。日本の川魚は水質にデリケートです。それと水槽から飛び出して干からびたケースもあります。やはりハゼは複数飼育は無謀ですね。反省です。



 生き残った個体は、たがいに争うことも少なく、たまに出会うと少し少し追いかけっこをするていどです。1週間前にまだ小さいスジシマドジョウの幼魚を導入しましたが、それを食べてしまうこともありません。これには少しばかり技法を用いましたが。
 写真の左側にいるのがスジシマドジョウ、また右側にセルフィンプレコのでっかい口が写ってます。



 スジシマドジョウ以外の同居者とも仲良くやってます。魚食魚の本能を発揮するよりも、人からの給餌に依存する方が有益であることを覚えたのでしょうか。



 導入してから1ヶ月くらいはひじょうにナーバスでしたが、今では人を見ると餌を来して寄ってきますし、給餌の際には真っ先にバクつきます。
 実際の見た目は、もっと黒っぽくて、尾ヒレや背ビレの外縁部の黄色がとてもよく目立つんですけど。なんか写真うつりよくないです。カメラの問題でしょうけどね。目もパンだ化粧みたいになっちまってるし。
 筆者の経験では、ハゼの仲間を水槽内で長生きさせることはなかなか困難なので、注意深く見守って行こうと思います。こうして生き残った個体はけっこう頑健なはずなのですが。
 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM