1_萌萌虫雑記帳.png

アヤメ

2014/07/25


 アヤメの一種です。アヤメ池だとかアヤメ池公園だとかいった観光地がありますが、アヤメはどちらかというと乾燥した場所を好む山の植物です。筆者の家にもアヤメの一種を植えていますが、湿地の植物のようには育てていません。ここ六甲高山植物園でも乾いた場所に生えていました。



 一般的にアヤメといえば青紫の花なのですが、これはかなり淡い色をしています。それにアヤメ特有の編み目模様が見当たりません。さりとてハナショウブにしては黄色い紋が大きすぎます。そもそもハナショウブは湿地の植物です。カキツバタに至っては湿地や池に生えています。
 では、観光地のアヤメ池ってなんなのでしょうね。



 六甲高山植物園のガイドブックには、ヒメシャガというアヤメ科の植物も載っていました。花も淡い色です。でもヒメシャガの写真にも編み目模様が認められましたし、ちがう気がします。
 とりあえずハナショウブやカキツバタではなさそうなので、アヤメで決まりです。ちょっと弱気でアヤメの一種としておきましょう。頭かゆいわぁ。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM