1_萌萌虫雑記帳.png

ニチリンソウ

2014/07/25


 ヒマワリのことを日輪草と呼んだりしますが、本種はキンポウゲ科の下草です。高山でなくても一般的な山地でも見られ、スプリングエフェメラル(春の儚い妖精)のひとつと挙げられたりもしますが、ここ六甲ではGWの今頃花盛りです。



 花はしばしば2輪ずつペアになっています。それぞれは少し時間差を置いて開花するそうです。おもしろいですね。



 棲息地では、そこそこの規模に群生することが多いようです。緑の草原に白いたくさんのチョウが舞っているようで綺麗ですね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




つTw.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM