1_萌萌虫雑記帳.png

ヒツジグサ

2014/07/25


 スイレンという植物をご存じですね。水の連(ハス)という意味の植物ですが、これってどう見てもそのスイレンにしか見えませんよね。花はGWではまだ早すぎたようですが、花もスイレンと同じような感じです。



 湿地や流れのない水域でたくさんの葉を水に浮かべているのを見かけることがありますが、日本で自生しているものはじつはヒツジグサと呼ばれるもので、園芸品種にもなっているスイレンのほとんどは外来種やいくつかの種を交配させて作出した品種であったりするそうです。日本のスイレン属の植物は、このヒツジグサ1種だけとのこと。



 スイレンという和名の方が、それらしく聞こえますが、未(ひつじ)の刻(14時)頃に開花することがこの名の由来となっています。とはいえ実際には明るいうちは長時間花を咲かせているようです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM