1_萌萌虫雑記帳.png

オオクフキコガネ2

2014/07/25


 前項で福井県某所における本種の大量発生について記述しましたが、あれを書いたのが丁度1カ月前ですが、最近になって飛来する数が急に増えました。例年ちょくちょく見かけるコフキコガネの方は、まだ1頭もお目にかかっていないのですが、本種は日に1〜2頭、時折ヒゲコガネも飛んできます。今年はオオコフキコガネやヒゲコガネの当たり年になるかもです。



 写真だと、立派なオスに写ってますが、これはかなり小さな個体でした。体表の毛もあまり脱落しておらず、そのせいで白っぽく見えたので、最初はコフキコガネかと思ったほどです。



 裏返してみた。腹面も多くの毛で覆われています。



 お顔はこんな感じ。毛深いですね。背面を包む白毛は、これから生活するうちにどんどん脱落してゆき、体色の濃い赤褐色が目立ってゆきます。この個体は羽化してそれほど日数が経っていないようです。



 立派な触角です。異性を求める優秀なレーダーであるこのアンテナで早く良縁を見つけ、子孫繁栄に寄与してください。昼間は37℃という猛暑ですけど。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM