1_萌萌虫雑記帳.png

カブトムシ2

2014/07/25


 朝いちからカブトムシノスケが飛んできましたよ、女の子ですけど。この素晴らしく体格のある大型甲虫は、生息域での個体数はひじょうに多いようです。山道を車で走っているとヘッドライトの光でも目撃できることがあります。人目につくところに平然と出てくるところが大胆というか。山深いところだと、電灯の下の壁などにとまっていることもしばしば。さしものヤモリもこの虫は捕食できないですね。



 生息地からうちまで2kmていどはあると思うのですが、よく飛んできますよね。タケヤブから小さなベニカミキリが飛来することを思えば、この大型の虫に取って2kmなんてわけないのかもですが。



 飼育中のペアに加えて、これでうちのカブトムシは3頭になりましたよ。下に写っているのが本日飛来したメスです。翅鞘の色毛がすでに飼育中のメスよりも多めです。



 一方、飼育中のメスは産卵を開始していました。まだ産み始めたばかりで、数個しか見つかりませんでしたが。使用中のマットよりも肥沃なマットが手に入ったので、それと交換しましょ。まぁ、カブトムシがブリブリ増えても持て余しますけどね。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM