1_萌萌虫雑記帳.png

ハンノヒメコガネ

2014/07/25


 ひじょうに懐かしい小さなコガネムシが飛来しました。ヒメコガネですよ。子供の頃、福井県の田舎で、夜間、小学校のグランドの灯火で大量に採集しました。緑色から赤味がかったもの、茶色、紺色まで様々な色彩変異が同じ場所で見られました。振り返って見ますと、あれ以来今まで本種を目撃したことがあったでしょうか? 記憶にないなぁ。もしもあれ以来だったら45年ぶりくらいですって。



 ところがです。写真に撮ってじっくり観察してみると、疑惑がわきあがって来ました。ヒメコガネにしては色が明るすぎるように思えるのです。ヒメコガネはコガネムシのミニサイズといった印象がありましたが、この虫はアオドウガネを小さくしたように見えます。前胸背板の点刻が多くてクッキリしている点、翅鞘の色が前胸よりもわずかに明るく見え、縦筋がかなり明瞭である点も、ヒメコガネとは少しちがいます。



 近縁種で該当するものがないか調べてみたところ、ハンノヒメコガネという虫が見つかりました。図鑑では見たことがありますが、実物を見るのは初めてです。ただ、この同定にまちがいがある可能性もあるのですが。でもたぶん、まちがっていません。



 飼育中のアオドウガネと並べてみましょ。色や形が似てますよね。左が本種、右がアオドウガネですよ。アオドウガネがかなりバタつくのに対して、この虫はボーッとしていて動きません。擬死(死んだふり)が得意なのでしょうか。
 アオドウガネと一緒に飼おうかどうしようか迷っているすきに、プーンと飛んで行ってしまいました。ハハハハハハ。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM