1_萌萌虫雑記帳.png

リナリア・アルピナ

2014/07/27


 ゴマノハグサ科の高山植物園です。乾いた荒れ地を這うように繁殖しています。葉は細かく多肉植物のような質感があります。夏の花のようですが、ここではもう満開でした。



 もともとはスイスの植物のようですね。日本では馴染みのない花です。そもそもゴマノハグサ科の植物自体が日本ではメジャーではありませんよね。概して高山系の植物群のようです。



 花がなかなか変わっていますよ。紫色の花萼は、上に2裂ウサギの耳のように立ち、下に短い3裂が舌のように伸びます。"裂"と書いたのは、根元でつながった萼が裂けて伸長するような形状だからです。植物の図鑑等でもしばしばこの表現が用いられます。そして花の中央にオレンジ色の雌しべがとてもよく目立ちます。
 高温多湿に弱い高山植物なのに、家庭で栽培されることもあるそうですよ。写真にするとアレですけど、実物は小さな花です。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




つTw.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM