1_萌萌虫雑記帳.png

カマキリ2

2014/07/30


 先月、2.5cmくらいの幼虫を見つけましたが、今日は4cmそこそこに育った幼虫を見つけました。家の裏で飼育動物の世話をしているところへピョコピョコやって来ました。先月の幼虫と言いその少し前に見つけたコカマキリの幼虫と言い、庭から離れたところを好むのはなぜでしょう。脆弱な幼虫にとって肥沃な土地と言うのは脅威なのかもしれません。前項でも言ったかもですが、幼虫たちは草原などの肥沃なとちを避け、充分に成長してから草の茂る大海原に乗りだすのかもです。



 夕方近く、庭の草花に水やりをしていますと、もう1頭の幼虫を見つけました。残念ながらカメラを持っていなかったのと、頭がよくないので撮影のために捕獲しておこうという知恵が回らなかったのとで、証拠を残すことができませんでしたが、その子は庭の隅っこにいました。そろそろ草原に進出しようとしているのでしょうか。おいしそうなショウリョウバッタの幼虫もいました。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM