1_萌萌虫雑記帳.png

サキシフラガ・スノーキャップ

2014/08/01


 サキシフラガは和名でユキノシタ属のことだそうです。日本で見かけるユキノシタの花といえば花弁の上の方がとても短く下が長く、一見して下向きに咲いているようにも見える小さな花ですが、これは丸くてボリュームのある花を咲かせます。原種は欧州のアルプスの荒れ地の厳しい環境に生息しますが、園芸品種にもなっていて、赤やピンク、黄色もあるそうです。ただ、耐暑性は高くなく平地で育てるのはやや難しいようです。



 日本のユキノシタは葉が大きく、それに比べて花が小さく目立ちませんが、この花は立派ですよね。高山の短い夏で虫による受粉を成功させるには目立つ必要があるので、高山植物の花は比較的派手になると聞いたことがあります。



 花弁は丸くてサクラのようですが、雄しべや雌しべが面白い形をしてます。写真では解りにくいですが、花茎はそこそこの長さがありました。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM