1_萌萌虫雑記帳.png

ワラビ

2014/08/01


 山菜の代表とも言えるワラビはシダ植物ですよ、念のため。日本中の低山地で見られ、田舎のばぁちゃんがよく採りに行ってましたね。筆者の両親も子供の頃から採集経験が豊富で、筆者が子供の頃「ワラビはバラバラに生え、ゼンマイはまとまって生える」といった豆知識を伝授してくれました。
山すその平地や、場合によっては都会化が進んだところでも見かけることがあります。



 茹でて醤油かけて食べるとたいへん美味ですよね。むかしは季節の野菜として当たり前のように食べていましたが、もう長い間食べてません。茹でると独特のとろみが出て、ほかにない味と食感ですよね。



 こんなふうに芽吹いたばかりのものを摘んで集めるのですよ、あちこちバラバラに生えていますから、食材としてまとまった数を採集するには少々根気がいります。と言ってもマツタケほどじゃないけど。



 伸び広がったワラビです。矢印のところにワラビらしさが残っています。って言うか、これがシダとしてのワラビの本来の姿なんですけどね。ここまで成長すると食べるところはありません。他のシダ類と見分けが付けにくくなりますが、葉先の黄色い部分に芽のころの名残があるので、慣れた人なら他種と見まちがうことはありません。
 ちなみに、ここのワラビは園内で管理しているものではなく、勝手に生えているものですね、まちがいなく。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM