1_萌萌虫雑記帳.png

ミヤマオダマキ

2014/08/01


 これはなんだか変な植物ですよ、この青い袋状のものはツボミですかね。北海道や本州の高山地帯に自生するキンポウゲ科の植物です。



 岩場にからみつくようにして生え、花茎だけが長く直立しています。高山植物らしいといえばらしいですね。



 どうです、このツボミの面白いこと。小さいうちは白くて、だんだん紫色になり、バッグのようにヒモでぶら下げているような形状になります。1本の花茎にツボミの全過程がそろってるって感じです。



 あたしゃ大変に気に入りましたね、このツボミ。とってもラブリーです。ミヤマオダマキのツボミのフィギュアとかないですかねぇ。イモムシのフィギャでもあるのに、最近は。



 葉もなかなか可愛いですよ。右の方に写っているツボミは、花茎からも葉が生えてますよね、どう見ても。ツボミからいちばん近い葉がそれです。それ以外は別の茎についてる葉です。
 で、左の方に開きかけのツボミが見えます。



 花は、下向きに謙虚に咲きます。



 花を下から見上げると、なんだか奇妙な形状になっています。どうしたらいいんでしょうね、これ。どうやって茎にくっついてるんでしょう、この花。とっても変です。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM