1_萌萌虫雑記帳.png

メコノプシス・ペトニキフォリア

2014/08/01


 チベットからミャンマー北部をへて中国南西部まで分布するヒマラヤの青いケシの仲間です。英名はブルーポピー。アヘンの材料になるケシ科植物とは別物で、属名のメコノプシスとはケシに似るという意味だそうです。



 草丈が160cmていどになるそうですが、ここには小さな苗しか見られませんでした。青い花を見たかったのですが、開花時期には少し早かったようです。



 とりあえずツボミを1つ見つけました。ろうそくの炎みたいなツボミですが、花は横向きに咲きます。



 こちらには、よりポピーらしい緑のツボミがありますが、ではさっきの濃い紫のものは何だったのでしょう。
 青い花が見たかったなぁ。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM