1_萌萌虫雑記帳.png

トキワイカリソウ

2014/08/02


 主に本州日本海側の雪の多い山林に生えます。ハート型の葉はドクダミのそれに似ていますが、同じように薬草として利用されることもあるそうです。花のユニークな形状が船の錨になぞらえられ、和名のゆらいになりました。



 山の日陰の斜面が似合いそうな植物ですね。若葉は赤い色をしています。花は小さくあまり目立ちませんが、一見白くてもほんのり紫に色づいていてなかなか綺麗です。



 1本の花茎にいくつかの花がまとまって咲きます。花は下向きですが、花弁が長くて広がっており、パッと見では下向きの花に見えません。



 船の錨に見えますか? とても変わった形をしていますよね。



 まとまった数の花を見つけました。葉の上でたわむれている小さな小さな妖精みたいです。言ってて口がこちょばいですが。大きな花もいいですが、こういう小さな花も情緒があります。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM