1_萌萌虫雑記帳.png

ヒイラギソウ

2014/08/03


 関東地方と中部地方の一部に分布する日本固有種で、やや多湿の日陰に生えているそうです。シソ科植物です。葉の形状がヒイラギのそれに似ていることが和名の由来だと思われますが、ヒイラギとちがって柔らかい薄手の葉です。



 地を這うとまではゆきませんが、草丈は高くなく茎もか細い感じですが、青い花をたくさん付けていました。



 筒の長いラッパのような花が放射状に並んで咲いています。花弁も雄しべも鮮やかな青です。



 花とツボミがひしめいています。1本の花茎にどれくらいの数の花をつけるんでしょうね。



 ひじょうによく目立つ青い花が、辺り一面に咲いているという光景も、なかなか素晴らしいです。自然のお花畑でもあまり見られない光景ではないでしょうか。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引


目次

スネさん リーザさん けもの 庭虫
雑虫 クモ 直翅系 半翅系 膜翅系 鱗翅系 鞘翅目 毒虫 魚たち 無脊椎
両生類 カメたち 絶滅動物 くさばな 庭草 雑草 高山植物 飼育と観察 ヒト □飼育動物データ




    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover4.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg






recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM