1_萌萌虫雑記帳.png

ホソバヒナウスユキソウ

2014/08/03


 尾瀬の一部と群馬新潟の境にある谷川岳に自生する高山植物で、ミヤマウスユキソウの変種とされています。言わば地域変異型ですね。根出葉といわれる、根から直接葉が出ているような形状を持ち、細く小さな葉は白い綿毛で覆われています。そもそも根から直接葉が出ることはないので、茎があまりにも短くそのように見えるわけです。



 海底のサンゴが触手を広げているような独特の形状をしていますね。綿毛で覆われた葉も異色です。これでもキク科植物です。



 花……ですよね、この黄色いのは。何かと変わっていますね。崩壊地や風の吹きすさぶ厳しい環境に棲息しているようです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

索引

目次
無脊椎 等脚類 クモ サソリ
多足類 無翅類 直翅類 半翅類
膜翅類 鱗翅類 鞘翅類 コガネ
クワガタ 魚類 両生類 カメ
トカゲ ヘビ 鳥類 哺乳類 絶滅
庭草 雑草 高山 飼育 ヒト
□ 飼育動物データ


  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

サイト内検索

NEW ENTRIES


Amazon Kindle 電子出版のご案内
cover.jpg


★講読には
Kindle 読書アプリ
が必要です。



sijn.jpg




つTw.jpg
★ 2019年5月からツイッター始めました。





recent comment

recent trackback

プロフィール

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM